【施工例】照明 沖縄県金武町 街路灯/デザインパンチングメタル

お知らせ施工例

「金武町(きんちょう)」沖縄本島中央部東海岸に位置する自治体です。面積の60%を米軍用地(キャンプ・ハンセン)が占めています。約20年前、米軍兵による不幸な事故がありました。その後、町を明るくしようと街路灯が設置されました。およそ1000本の照明が、夜を迎えると町に明かりを灯します。
都市照明からライトオブジェや光のパフォーマンスまでと幅広い光の領域を開拓する照明デザイナー、石井幹子さんがデザインした照明です。主な照明作品は、東京タワ−、東京港レインボ−ブリッジ、横浜ベイブリッジ、明石海峡大橋、函館市や長崎市、倉敷市、鹿児島市の景観照明、 姫路城、白川郷合掌集落、浅草寺、愛・地球博、平城宮跡大極殿、歌舞伎座など
デザインパンチングメタル/パーフォアート C-Type、ゴールドアルマイト仕上げ。「金武町(きんちょう)」20年前の作品ですが、2015年5月、現在も輝いております。

照明1照明2照明3照明4照明5照明6照明7照明8照明9