2016年12月号のひらがなタイムズで金網折り紙「おりあみ/ORIAMI」が紹介されました。

お知らせメディア情報

2016年12月号のひらがなタイムズで金網折り紙「おりあみ/ORIAMI」が紹介されました。

ひらがなタイムズ

画像出典:ひらがなTimes Facebook

ひらがなタイムズは1986年の創刊で、世界100か国の人々が購読。日本のありのままの文化を紹介する日英バイリンガルタウン誌です。段落ごとに英文とふりがな付きの日本語が交互に記載されているため、日本語を勉強している方が辞書なしで読むことができます。海外のいくつかの大学では教材として採用されています。

また、英語の学習教材として購読する人も多く、掲載記事は大学入試の英語問題に出題されることもあります。

サンプル
「おりあみ/ORIAMI」は「ビジネスフロンティア」のコーナーで紹介されました。日本古来の伝統文化である折り紙の紹介から始まり、おりあみの開発ストーリーと今後の展望が紹介されました。

折り紙の文化や、おりあみの特性がわかりやすく説明されています。

ひらがなタイムズは、全国書店、Apple NewsstandGoogle Play富士山マガジンサービスで購入できます(国内では1冊500円)。

 

外国の方に日本の文化を紹介するときにも役立つ内容です。ぜひご覧ください!