企業の特徴的な価値を評価する制度「企業価値認定」を受けました。

表彰

石川金網は、一般社団法人企業価値協会より2019年上期「企業価値認定」を受けました。

企業価値認定

画像出典:一般社団法人企業価値協会HP

企業価値認定は、企業が持つ特徴的な価値を評価し、認定する制度です。

「独自の経営のやり方」「ビジネスモデル」「収益構造」「経営理念」「事業コンセプト」など多様な独自性について、企業価値協会が審査し、「お客様や社会から強く支持される特徴的価値を有する」と判断した企業を認定します。

石川金網は、2019年上期に新たに「企業価値認定」を受けました。

金網専門のニッチトップ企業として東京トップの在庫規模を誇り、多品種微量生産体制を確立していることが評価されました。

また、金網折り紙「おりあみ/ORIAMI」や異素材で織られた金網「KANAORI」といった新商品を開発し、新たな可能性を追求していることが評価されました。

この認定制度は3年の更新となっており、認定企業はたゆまぬ進化と研鑽が求められます。

これに満足することなくさらなる進化を目指します。今後ともよろしくお願いいたします。