金網折り紙「おりあみ/ORIAMI®」で制作した珠玉の作品をご紹介します。

施工例

金網折り紙「おりあみ/ORIAMI®」は、石川金網が開発した初のBtoC商品で、幅広い年齢層の方に愛されています。

折り紙のように簡単に作品を作ることもできますし、アート作品の素材として採用されることも多くなっています。

今回は折り紙作家である勝川 東(かつかわ ひがし)様がおりあみで制作した作品をご紹介します。

作品名は「corrosion」。

おりあみを折りたたんで成形してから、緑青の錆を付けているのだそうです。作品名の「腐食」をテーマとして、徐々に色が変わる様子がとても繊細に表現されています。

こちらの作品は「quiet dynamism」です。動かない作品なのに、鮮やかな躍動感があります。質感も素敵です。

使用されているのは、両作品とも1m四方の純銅おりあみです。

市販されているおりあみは、15cm×15cmと18cm×18cmの大きさとなっており、それと比べると大きな素材が使用されています。石川金網では特注の大きさでの注文も承っています。

勝川様は幼少より折紙に親しみ、東京大学折紙サークル「Orist」に所属し活動していた経歴をお持ちです。

現在は折り紙作家として折り紙の芸術的表現を追求していらっしゃいます。

創作とおりあみの素材の化学反応を楽しませていただきました!

素敵な作品をありがとうございます。

■作品紹介

作品名:corrosion

作品名:quiet dynamism


作者名:勝川東 様
Facebook:https://www.facebook.com/higashi.katsukawa
Instagram:https://www.instagram.com/h___east/
Twitter:https://twitter.com/h__east