12月25日(月)・26日(火)企業合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE」に出展します。

出展情報

石川金網は、経済産業省とオリンピック・パラリンピック等経済界協議会が共催する企業合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE(カウントダウン ショーケース)」に出展します。

カウントダウン

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催時に訪日外国人観光客が体験する一連のストーリー(入国・都市・街中移動・競技観戦・地方観光)を想定し、活用シーンごとに展示を行います。

大手企業の最新技術と中小企業の創意あふれる革新的な技術・製品・サービスが集結する見本市となっています。

石川金網のブースでは、金網折り紙「おりあみ/ORIAMI」、異素材で織られた金網「KANAORI」を展示します。

訪日外国人観光客の方に日本の伝統文化、ものづくりの最先端技術を体感していただける製品だということをアピースしていきます。

おりあみについては製品だけでなく作品例も併せて展示する予定です。

この機会にぜひご来場ください。

■企業合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE(カウントダウン ショーケース)」開催概要
日程:2017年12月25日(月)10:00~17:00、26日(火)10:00~14:00
会場:三井住友銀行東館 ライジング・スクエア
東京都千代田区丸の内1-3-2
地下鉄「大手町駅」C14出口直結
入場料:無料
パンフレット:http://kyougikai2020.jp/wp-content/uploads/2017/12/CDSC_A4-1130-2.pdf