11月17日(水)~11月19日(金)「第5回“日本の食品”輸出EXPO」感染対策ゾーンに出展します。

出展情報

石川金網は、2021年11月17日(水)~11月19日(金)にインデックス大阪で開催される「第5回“日本の食品”輸出EXPO」の感染対策ゾーンに出展します。

「“日本の食品”輸出EXPO」は、RX Japan、ジェトロ、農林水産省のノウハウ・ネットワークを結集した展示会です。

農畜産物・水産物から飲料・調味料・加工食品まで、世界に誇る日本の食が一堂に集結し、海外の食品バイヤーや日本の輸出商社が訪れます。

石川金網は、金網の専門メーカーであり食品を取り扱っていないのですが、今回の展示会では感染対策ゾーンが設置されているため、感染対策に有効な自社製品を出展することになりました。

石川金網では、フィルターやふるいなどありとあらゆる製品に使用される金網を取り扱う傍ら、BtoC商品として世界初の金網で作られた折り紙「おりあみ/ORIAMI®」を開発しました。

今回はこのおりあみを中心としたBtoC商品を出展します。

なぜおりあみが感染対策になるかというと、おりあみの「純銅」が銅99.99%となっているからです。

銅の抗菌性は昔から知られてきましたが、最近では細菌類を死滅させる性質があり、抗ウイルス素材としても知られています。

この特質を生かしてドアノブカバーやマスクなど、抗菌グッズを作る方も多くいらっしゃいます。

展示会では、おりあみの他にもおりあみ純銅をフィルターに使ったマスク「おりあみ29」の試作品も展示しています。

会場では「マスク配布カウンター」を設け、全参加者にサーモグラフィー等による体温測定を実施するなど、万全の感染対策でお迎えしています。

石川金網のブースは「8-32」です。ぜひお越しください。

■「第5回“日本の食品”輸出EXPO」開催概要

日程:2021年11月17日(水)~11月19日(金)10:00~17:00
場所:インデックス大阪
※会期中、JR大阪駅より直通バスが5~10分間隔で運行
コスモスクエア駅より徒歩約9分 (西ゲートまでの循環バスあり)
トレードセンター前駅より徒歩約8分
中ふ頭駅より徒歩約5分
石川金網ブース:8―32
公式HP:https://www.jpfood.jp/